婚活をはじめる前に|結婚相談所の基礎知識をリサーチ

男女

今注目されている婚活

様々な婚活サービスがありますが、どうしても詐欺や悪質なサービスではないのか疑ってしますのが人間です。法改正により詐欺等は起こり難いのですが、より安全に婚活をしたい方が利用しているのが結婚相談所です。地元に強い結婚相談所もあり、住み慣れた名古屋で結婚後も生活したい方に注目されています。

詳しく見る

ハート

とにかく結婚したい

京都やその近くに住んでいる人で早く結婚したいのなら、京都の結婚相談所に登録しましょう。その方が運命の出会いを待ち続けるよりも手早く結婚相手を見つけることができます。早い人では登録から半年もしないうちに結婚できることもあります。

詳しく見る

男性と女性

参加する際のすることとは

街コンに参加するのに難しいルールはありません。気に入った街コンを探してサイトの申込フォームや電話で申し込み、指定の方法でお金を払うだけです。当日は、会場で受付して、あとはスタッフの指示に従って、店を移動したりしながら交流を楽しみましょう。街コンの内容はさまざまですので、申込前にしっかり調べましょう。

詳しく見る

ウーマン

入会費の相場は10万円

結婚相談所の料金は、入会金が10万円、月額費が1万円が相場です。また、結婚相談所独特の料金システムとして成婚料があり、相談所を通して結婚を決めたカップルが支払います。相場は、20万円ほどです。そのほか、お見合い1回5000円、パーティー参加料1万円が相場となっています。

詳しく見る

新郎新婦

カウンセリングが売り

名古屋にある仲人・結婚相談室型サービスの結婚相談所は70%が個人経営をしていますが、協会に所属していれば多くの異性と知り合うことができ、親身になったカウンセリングが受けられることが特徴です。個人情報を保護しているなどの法令をしっかり守っている業者に登録するようにしてください。

詳しく見る

カップル

申込方法が気になる

京都の結婚相談所に申し込みをする際には、来店をして面談を受ける必要があります。入会することを決めれば、必要書類を用意し、申込書に記入して捺印をすれば終了です。面談でしっかりと希望の婚活ができるかをよく確認してから申し込みをしましょう。

詳しく見る

乾杯

出会いを求めるなら

出会いの場を用意してくれる大規模な街コンは、参加者が多いだけでなく、会費も安く気軽に参加できるのが強みです。誰もが楽しめるよう整えられたイベントですが、実際に参加して失敗する人も増えてきているので注意点を確認しておくことも大切です。

詳しく見る

スーツの女性

結婚相手を探すために

結婚相談所といっても、仲人・結婚相談室型タイプ、データマッチング型タイプ、インターネット型サービスタイプの大きく3つに分けられます。それぞれに、活動をフォローしてくれるサービス内容が異なるので、自分に合ったタイプを選ぶことが必要です。

詳しく見る

リング

最も結婚しやすい方法

名古屋でも婚活方法はたくさんありますが、その中でも結婚相談所を利用することが最も結婚しやすい方法と言われています。結婚相談所に登録している人は結婚前提で登録していて、身元がしっかりした人が登録されています。また、プロがサポートしてくれるので交際から結婚までの悩みを相談することもできます。

詳しく見る

男女

相談所の選び方

京都には大小合わせて数多くの結婚相談所が集まっています。結婚相談所は仕組みによってデータマッチング型と仲人型に分かれており、自主的に相手を選びたい積極的な人は前者、相手選びに消極的な人は後者が適しています。また仲人型は通いやすい立地条件、データマッチング型は規模や入会条件などを参考に選びましょう。

詳しく見る

heart

多様な形の出会いイベント

街コンは合コン形式の出会いイベントで、通常は学生等の若者が主役です。ただし中には参加条件が社会人限定であったり、1人でも参加できるようになっていたりすることで、婚活に通じる真剣な出会いの場として利用できるものもあります。

詳しく見る

相談所の基礎知識

メンズとレディ

二つのシステム

晩婚化が進んでいるとはいえ、年をとれば同年代の異性の既婚率は高くなります。こうして出会いが少なくなってしまって婚期が遅れそうな人にとって救いとなるのが、結婚相談所です。基本的には会員になった男女がマッチングされますが、大きく結婚情報サービスと、仲人型結婚相談所に分けることが出来ます。結婚情報サービスはデータマッチング型とも呼ばれるシステムで、規模が大きく会員数も多いのが特徴です。会員情報からデータ上マッチする人を選び出し、会員に紹介されます。紹介された相手の中で好みの相手がいたらお見合いを申込み、相手が受けてくれたら実際に面会します。仲人型結婚相談所は、個人経営の小さな会社が主になります。そのため会員数は少なく、1社につき数十人程度の場合も少なくありません。多いところでは数万人という規模の結婚情報サービスと比べると、こじんまりとしていますが、実は多くの結婚相談所はブライダルネットワークによって会員情報が共有されています。つまり一つの結婚相談所は小さくても、紹介できる会員数は万単位になります。このブライダルネットワークには種類があって、それぞれ会員は別に登録されています。また、結婚相談所によっては複数のネットワークと同時に提携している場合もあります。では結婚情報サービスと何が違うかというと、仲人として相談員が会員同士の間に入る事です。各社で共有された会員情報の中から、相談員が適していると思われる相手を見繕って紹介するのが主なシステムです。

Copyright© 2017 婚活をはじめる前に|結婚相談所の基礎知識をリサーチ All Rights Reserved.